御茶ノ水駅下車。産科、婦人科、不妊科、小児科を始め、健康診断も行なっています。

外来診療

婦人科

腹腔鏡

腹腔鏡とは、腹壁に小さな孔を開け、そこから内視鏡を入れてお腹の中を見ながら行う手術です。

手術の際には、お腹の中をよく観察することが出きるように、二酸化炭素を入れて膨らませます。下腹部には、手術操作を行うための操作鉗子を入れる孔を2か所程度開け、切開、剥離、縫合等を行います。麻酔は、一般的に全身麻酔下で行います。

腹腔鏡はお腹を大きく切らないので、術後の痛みが少なく、入院期間が短くてすむというメリットがあります。

このページの上部に戻る

検査、手術から退院までの流れ

問診・診察

MRI検査(必要時)

【入院約2週間前】
術前検査

【入院約1週間前】
術前検査結果説明、
術前オリエンテーション

【手術1~2日前】
入院

【手術】
術後に病状や治療方針の説明を行います

【手術2~3日後(長い場合もあります)】
退院

【退院約2週間後】
外来で診察

院内写真
院内写真
院内写真

このページの上部に戻る

入院までの準備入院当日手術前日手術翌日退院後

1. 入院までの準備

  1. (1) 承諾書に記入もれが無いか、ご確認下さい。
  2. (2) 爪を短く切り、マニキュアを落として下さい。
  3. (3) 持ち物の準備をして下さい。
  • 診察券
  • 承諾書
  • 洗面用具
  • コップ
  • スリッパ
  • バスタオル2~3枚
  • 浴用タオル2~3枚
  • ティッシュペーパー1箱
  • 生理用ナプキン

2. 入院当日

  1. (1) 午後1時位までにお越し下さい。
  2. (2) 受付をして、外来の待合室でお待ち下さい。
  3. (3) 外来の看護婦が3階病棟へご案内いたします。
  4. (4) 病棟の案内が済みましたら、病室でお待ち下さい。
  5. (5) 病棟の看護婦が訪室します。その時にバスタオル2枚と浴用タオル2枚を渡して下さい(手術後、体の下に敷くためにバスタオルを1枚、腰に巻くために1枚使用)。

※貴重品は出来るだけ病室に置かず、2階の事務所(受付)へ預けて下さい。

3. 手術前日

  1. (1) 昼食・・・普通食が出ます。
  2. (2) 検温・・・放送がありましたら、検温してお待ち下さい。
  3. (3) 処置・・・手術部位の消毒を十分に行い、感染を防ぐために腹部の剃毛をし、おへそをきれいにします。剃毛と検温が済みましたら、シャワーを浴びて下さい。
  4. (4) 夕食・・・流動食が出ます。その後は絶食になりますが、午後9時までなら、お水、お茶を飲んでもかまいません。午後9時以降は、絶飲食になります。口が乾いたときはうがいをして下さい。

4. 手術当日

  1. (1) 絶飲食になります。
  2. (2) 浣腸を行います(子宮や卵巣は腸と近い位置にあります。操作しやすくするためにも、腸をカラにする必要があります。前日夜に流動食を摂って頂くのもそのためです)。
  3. (3) 体重と血圧をはかります。
  4. (4) 洗顔、歯磨きを済ませて下さい。
  5. (5) 腕時計、眼鏡、コンタクトレンズ、ヘアピン、ネックレス、指輪、取り外せる義歯などはすべて外して下さい。髪の長い方は束ねて下さい。
  6. (6) 吸入・・・気道加湿、痰を柔らかくするために行います。
  7. (7) 点滴・・・水分の補給のために点滴を始めます。
  8. (8) 注射
    ・麻酔の前投薬を肩に注射します。
     ↓
    ・手術室に移動します。全身麻酔下で、手術を行います。
     ↓
    ・回復室に移動します。
     ↓
    ・病室に移動します。

5. 手術翌日

  1. (1) 朝食…普通食が出ます。
  2. (2) 吸入…痰を切りやすくするために行います。

6. 退院後

外来で、抜糸、傷の消毒等を行います。

  1. (1) 外出…特別な制限はありません。自転車、車の運転もかまいませんが、体調に合わせて範囲を広げていきましょう。 抜糸の必要のある方は、抜糸が済んでからにしましょう。
  2. (2) 家事…特別な制限はありません。疲れを感じたら休むようにしましょう。
  3. (3) 入浴…湯船に入るのは、抜糸が済んで創部に問題がなく、医師の許可がで出てからにしましょう。
  4. (4) 食生活…食欲に合わせて、好きなものを食べてかまいません。バランスのとれた食事を心がけましょう。
  5. (5) 性生活…ほとんどの場合、退院後から可能です。出血や傷の痛みなど不安なことがあれば相談して下さい。
  6. (6) お仕事をお持ちの方…個人差はありますが、職場復帰は退院後10日前後が目安になります。
  7. (7) 次のような症状がありましたら、我慢せずに連絡して下さい。
    ・膣からの出血
    ・腹痛、腰痛、発熱
    ・創部の出血、化膿

このページの上部に戻る


お問い合わせ
浜田病院

東京都千代田区神田駿河台2-5
【診療関係】
TEL:03-5280-1166
【健康診断関係】
TEL:03-5280-1080

外観写真

[お支払いについて]
お支払いは現金のみとなります。 クレジットカードはご利用頂けませんのでご了承下さい。