明るくゆとりのある浜田病院の病棟廊下
明るくゆとりのある浜田病院の病棟廊下

浜田病院の理念と歴史

浜田病院の理念

当院では、以下に掲げます理念をもとに、スタッフ一同努力を続けて参ります。

1.病院の使命

病院人は、傷病者のために限りなき愛情と責任を持って最善の努力を払わねばならない。

2.研修・教育

病院人は、たゆみなき研修に励み、医術の錬磨と医道の高揚に努めるとともに、後進の教育に力を尽くさねばならない。

3.医療記録の保管と守秘の義務

病院人は、傷病者の医療記録を完備し、これを確実に管理するとともに、傷病者の秘密は正当な理由なくして漏洩してはならない。

4.地域社会への協力

病院人は、地域住民の疾病予防及び健康増進に努め、他の機関と積極的に協力せねばならない。

5.病院の管理運営

病院人は、病院の管理運営にあたり、いたずらに利潤追求を目的としたり、放漫経営に流されて、病院の信頼を損なうことがあってはならない。

沿革

明治27年4月

増田知正先生 東京産婦人科病院設立
(大正3年:浜田病院に改称)

明治34年4月

浜田玄達先生 病院長に就任
(明治29年:帝国大学医科大学学長就任)
(明治35年:日本婦人科学会初代会長就任)

大正 2年 1月

浜田玄達先生 病院長に就任
(明治29年:帝国大学医科大学学長就任)
(明治35年:日本婦人科学会初代会長就任)

大正 8年 10

小畑惟清先生 病院長に就任

昭和25年 4月

医療法人財団小畑会設立法人化

昭和26年 9月

医療法人財団小畑会設立法人化

昭和37年 7月

小畑英介先生 病院長に就任

昭和41年 4月

新館落成に伴い82床に増床

昭和63年 5月

病床数74床に変更

平成 5年 1月

総合健診センター5階に開設
(これに伴い病床数59床に変更)

平成 5年10月

日本病院会 優良施設認定

平成 7年 1月

総合健診センター4階に増設
(これに伴い病床数43床に変更)

平成 7年 6月

小畑清一郎先生 病院長に就任

平成 8年 4月

巡回健診部設立

平成18年 4月

病院建て替えのため付属クリニック開設

平成20年 9月

新館落成に伴い22床に変更

平成21年 4月

レディース健診センター4階に開設

平成25年 4月

付属クリニックを統合して健康クリニック
(メンズ健診センター)移転

平成30年 4月

合阪幸三先生 病院長に就任